Skip to content Skip to footer

私たちについて

About us

私たちはドローン黎明期から様々な事にチャレンジしてまいりました。

私たちは、まだ「ドローン」という呼び名が一般的ではなく「マルチコプター」と呼ばれていた2012年、いち早くドローンに取り組み始めました。
当初、まだ国内にはそれほど情報が無く、海外サイトを読み漁って情報を得ながらの黎明期でした。
その後、手元のモニターで映像を確認できるようになり、2015年12月に航空法の枠に組み込まれる頃には「ドローン」という言葉が一般的に認知されるようになり、様々な分野で活用されるようになっていきます。

この間、手軽な価格帯や、家電販売店で売られるほどに一般化したことから、運用(操縦)する側への安全面の啓蒙がなかなか進まず、様々な問題が持ち上がりました。いまだに「ドローン」という言葉にネガティブなイメージが持たれ続け、地権者の方に飛行の許可を頂くのも一苦労です。
殊に、我々が本拠地としている札幌市はその傾向が強く、今までに、様々な問題が起こった事が窺えます。

2021年、私たちは自社テストの他に、企業様や研究機関との実証実験の場として利用する事を目的に、気兼ねなくドローンを飛行させることが出来る、約120坪の自社屋内施設「ドローンフィールド札幌」を開設いたしました。
また、これと同時に「ドローンスクール札幌」を開校し、①「研究・実証実験」②「空撮・測量・点検等の現場実務」③「スクール運営」の三位一体での運用を行う事で、弊社が持つリソースを最大限に生かし、皆様に広く有効にご活用頂きたいと考えております。

今後も様々な業種の皆様と、「ドローンフィールド札幌」「ドローンスクール札幌」を核として連携を深められるよう取り組んで参ります。

Overview

スクール運営の概要

スクール名国土交通省認定DSC札幌校 ドローンスクール札幌
運営主体株式会社コードデザイン ドローン事業部
WEBサイト

・コーポレートサイト
https://codezz.net

・ドローン事業総合案内サイト
https://dfield.jp

・空撮・映像制作案内サイト
https://aerial-shoot.net

・ドローンスクール札幌 案内サイト
https://dss.dfield.jp

所在地

[Main office – SAPPORO]
〒063-0033
北海道札幌市西区西野3条7丁目3-14
TEL:011-688-6864

[Drone Field SAPPORO]
〒001-0915
北海道札幌市北区新琴似町780番4号棟

[Drone Field ISHIKARI TOBETSU]
〒061-0213
北海道石狩郡当別町東裏

[Branch office – TOKYO]
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-12 道玄坂今井ビル6階
TEL:050-5276-4370

法人設立2013年4月
資本金10,000,000円
企業保険等事業活動包括保険
参加団体一般社団法人ドローン技術社会実装コンソーシアム(DSC)
日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM)
ドローンクリエーション北海道(DCH)
スタッフ数11名(うち女性3名/パート・アルバイト含む)
主要取引先・楽天株式会社
・株式会社電通
・株式会社博報堂
・株式会社博報堂プロダクツ
・株式会社東北新社
・株式会社ピーアールセンター
・株式会社小賀坂スキー製作所
・グーグル合同会社
・テレビマンユニオン
・株式会社TBSスパークル
・国土交通省北海道開発局
・株式会社サッポロスキッド
・株式会社TBSテレビ
・株式会社テレビ朝日
・テレビ大阪株式会社
・株式会社テレビ東京
・日本テレビ放送網株式会社
・日本放送協会
・株式会社フジテレビジョン
・有限会社グループエー
・株式会社 エイチ・ビー・シー・フレックス

私たちについてのより詳しい情報はこちらをご覧ください。